about  福田由美

福田由美(ベリダンサー名:NATACHA ナターシャ)

愛知県名古屋市出身

 

12歳の時にNHK『中学生日記』にてデビュー。表現力豊かな演技力が評価され、主役に抜擢される。

日本旅行『赤い風船イメージガール』や『ミス日本ジュニア』などの数々のコンテストで受賞し、芸能界デビューのため上京。

 

テレビ朝日『はぐれ刑事純情派』フジテレビ昼ドラマ『誘惑の夏』『世にも奇妙な物語』『ボキャブラ天国』、TBS『さんまのからくりテレビ』などTVに多数出演。

雑誌講談社『ViVi』、マガジンハウス『POPEYE』、日之出出版『Fine』など多数の雑誌モデル。

ラジオ番組東京FM『エモーショナル・ビート』、FM横浜『AIR CRUISE』などのパーソナリティーとしても活動。

 

30歳を機に料理の世界に興味を抱き始め、数々の料理学校にて学ぶ。

辻クッキングスクールにて世界の料理を学び、料理家資格、インストラクター資格などを所得。

ブラウンライスカフェにて、天然酵母パンを学んだり、インド家庭料理家メータ・ミラからインド家庭料理を学ぶ。

独立してインド料理のワークショップやワンプレート料理のケータリング活動を始める。

 

31歳の時に、とあるパーティーでベリーダンスを見て虜になり、翌日にはベリーダンスを習い始める。

国内外のインストラクターから多様なジャンルのベリーダンスを習う。その後個性的な演出や踊りが評価されてプロのダンサーとしてデビュー。

 

その後ケータリングとダンサーの掛け持ちで腰を痛め、医師よりどちらかを選択するように告げられる。

若い時しかできないであろうベリーダンサーの道に専念。

ダンサーとしては『フジロックフェスティバル』や『東京ガールズコレクション』などに出演。

トルコ、インド、アメリカ、イギリス、バリなどでもパフォーマンスをしている。

またベリーダンスのインストラクターとして、渋谷、青山、芝浦、葉山などで教室を持ち、多くのダンサーを育成してきている。

 

結婚を機に、かつてからの夢であった海近暮らしを葉山にて始める。

小さな畑で有機野菜作りや保存食品、チョコレート、麹、味噌などの発酵食品の研究に明け暮れる。

元々家族のためだけに作っていたチョコレートだったが、家族からの「今まで食べたチョコレートの中で一番美味しい。みんなにもシェアした方がいい。チョコレート屋さんやった方がいいよ」

という言葉を真に受け、チョコレート工房を葉山に構えCACONEYをスタートさせる。

葉山の工房はそのままに、現在は三浦市に移住。自然をより近くに感じることができる三浦海岸で自然との共生を実感する。

海の近くの畑で無農薬野菜作りやビーチコーミングをしながら、工房でのチョコレート制作と販売、ベリーダンサーとしての活動も行っている。

YouTubeチャンネルでは自身のすべてが詰まった内容の料理番組を展開させている。

 

今後の夢は日本全国でチョコレート作りのワークショップを開いたり、障害者の方々を雇用するチョコレート工房を作る事。

 

 

食品衛生責任者

全国料理学校協会&全国料理技術検定協会 料理技術上級

全国料理学校協会&全国料理技術検定協会 助教員資格

キリンドラフトマイスター

鎌倉市営業許可証

​クックパッドレシピ(ゆみぞーめし)

A型 

左利き 

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube